行動で見抜ける人の性格

HOME > 人柄を見抜く方法

人柄を見抜く方法

初対面で相手の人となりを見抜けるようになるには少なくない年月と経験が必要であるが、相手の行動を観察して様々な方法で分析し、整理された自分の経験に当てはめていくことで、経験の少ない人でも人間性を見抜くことは可能である。

第一印象

人は一生の中で多くの人と出会うので、初対面の相手の人柄を第一印象で見抜く力は大切であり、その力を養うためには5つのことをするとよい。1つ目はこう…

交流分析

交流分析とは、アメリカの精神科医エリック・バーンによって考案された精神分析の方法であり、人が持つ3種類の自我をコントロールして使うことで、人間関…

記録を付ける

営業に長く携わっていた人や、会社の社長など多くの人物と関わってきた人の持つ「人を見抜く力」は、人物と出会った経験の少ない人でも出会った人物のデー…

人間の3つのタイプ

ドイツの医学者クレッチマー博士の学説によると、人は「知能系」「感情系」「本能系」の三つに分けられる。 知能系に分類される人は世渡りが苦手で、お堅…

ページ上部へ戻る